全体の流れ

採用通知・採用決定

  1. 奨学生は選考委員会の選考を経て理事長が申請者と面談し決定します。
  2. 理事長は奨学生予定者が決定した時は、高等学校長を通じて通知します。
  3. この奨学生は大学に進学(大学に在学中の者にあっては引き続き在学)することによって正式採用となり、進学し、又は在学しない時は失格とします。
  4. 正式採用された者は14日以内に保証人1人を連署した誓約書を提出します。
誓約書(PDF) ダウンロード

採用されてからの流れ

進学届・誓約書・奨学金送金口座依頼書を提出する

貸与期間は当該大学の正規の修学期間とします。

4月15日第1回目振込、以後毎月15日(4年間)

卒業前(奨学金貸与終了前)に借用証書を提出する

※毎年度末までに学業成績及び生活状況報告書(pdf)を提出する

※願書記載事項に変更があった場合は速やかに報告する。(転学・編入・住所・振込口座など)

貸与の休止又は停止

  1. 奨学生の資格を喪失したとき
  2. 停学又は退学の処分を受けたとき
  3. 願書に記入すべき事項を故意に記入せず、又は虚偽の記入をしたことにより貸与を受ける資格がないことが判明したとき。
  4. 正当な理由がなく毎年度末の報告書学業成績及び生活状況報告書を提出しないとき
ご質問・ご相談に関してはこちらからお問い合わせください。
お問合せ